塾講師は不足している?

今塾講師の数は少なくなっています。
原因は少子化により、受験者が大学に入学しやすくなったせいです。
そのせいで、現役で大学に合格する人が増え予備校に通う必要がなくなりました。

しかし塾講師が減少しているのにも関わらず、求人数は増加しています。
何故かというと、個別指導式の塾が増加しているのが主な理由です。

開校しようとしている塾も塾講師の応募数が減っているせいで十分な塾講師の数を確保出来ず、開校を断念してしまうというところもあります。
せっかく開校をしようとしていたのに、応募者がいないせいで断念してしまうのは勿体ないでしょう。
ですので、求人があれば応募してあげると喜ばれますし、採用もされやすいです。

もしあなたが塾講師のアルバイトをしている人なら、経験があるので採用されやすいです。
学生時代にアルバイトをしていたことがあるなら、そのまま塾講師になってみてはどうでしょうか。
未経験よりもずっとアルバイトでやってきた人だと、採用する側も安心出来ます。
塾講師になるには需要が高い今がチャンスで、もし悩んでいる人がいれば早めに決断してしまいましょう。